広告

スマホ 自撮り

セルフプロデュース 自撮りのコツは?2人で撮る時 男性が撮る時

投稿日:

意識低い系の私にはあんまり馴染みのない自撮り。

そもそも人様に見せるほど容姿が美しくないので、これからもする予定はないのですが、最近は様々な写真加工のアプリがあるのでそれで遊ぶために撮っている若者が多いようです。

スポンサードリンク
  

自撮りで可愛くとるコツは?2人の場合

友達や恋人などさまざまなシチュエーションがありますよね。

最近流行っている双子コーデで同じポーズで写真を撮る女性たち。

普通に笑っているだけではなく、プラスアルファでポーズや表情を付けくわえると面白く撮れるようです。

恋人同士ならラブラブ(死語?)に顔や体をくっつけて撮っているようです。

昔の使い捨てカメラとは違い、今はスマホで連写や動画も取れてしまう時代。

たくさんその場で撮ってしまって後から良い写真だけを保存すれば失敗しません。

動きながら連写をすると動画のコマのようになるのでそれはそれで面白いですよ。

2ショットの場合はいろいろとシチュエーションはあるのですが、敢えて余計なポージングはなしで普段の二人を撮ってみるのも意外性があっていいかもしれません。

アプリで落書きすれば可愛い一枚になりそうです。

ほかにもほっぺたをくっつける、手を合わせて2人でハート型をつくる、二人だけのポーズを決めるなどなど、たくさんあります。

スポンサードリンク

かっこよく自撮り出来るコツ 男性編

続いて男性編です。

私の周りでは自撮りしている男性はみたことないんですが、都市部では当たり前なんでしょうか?

これは自撮りでもカメラを向けられても同じことですが、まずは身だしなみをチェックしましょう。

自分がよりかっこよく写る髪型や服装でしょうか。

あとはスマホを斜め上に構えて撮ってみましょう。

自撮りの基本は斜め上です。

なるべく明るい場所で陰影があまり写らないようにかっこよくキメましょう。

男性は女性より腕が長いのでレンズとの距離があり慣れればよく撮れるようになりますよ!

自撮りの応用として使われるのは通称“外し”と呼ばれる目線をカメラではないところに置くという手法です。

それは鏡を使って自撮りすると自分の姿をチェックしながら撮れますよ。

その時に目の大きさを変えてみて一番自分がかっこよく写るものを決めましょう。

自撮りの時はその目を忘れないよう心掛けると、いつでもかっこよく撮ることができるはずです。

まとめ

プリクラ全盛期でもあんまり撮ってなかった私。

全然興味なかったんですかね(汗)

今はいろんなアプリが流行っていて、仲間内で写真をシェアしたり自己紹介に使ったりして、全く追いつけないです。

写真に写るのはあんまりだけどPhotoshopは使ったことがあるので加工の楽しみは知っています。

カメラも高性能になってきましたし、このブームはいつまで続くんでしょう。

スポンサードリンク

-スマホ, 自撮り
-,

Copyright© 【チエココ】~明日から使える知恵の宝庫~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.