就職祝い 新社会人

就職が決まったので就職祝いを親戚に贈りたい!喜ばれるものは?

投稿日:

就職や進学などのお祝いの金額というのは意外と難しく、特に就職祝いの場合は何を渡せばいいのか、甥や姪など親密度によって金額を変えたほうがいいのか、年齢や高卒・大卒などで相場は変わるのか、など知らないこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は、そんな就職祝いについてまとめてみました。

親戚付き合いを円滑にするためにも、この知識は身に着けておいて損はありません。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク
  

就職祝いを親戚にプレゼントしたい!お勧めは?

ここでは就職祝いのプレゼントについて解説していきます。

プレゼントを渡す際の金額のポイントとしては

・身内の場合⇒1万円ほど、もしくはそれ以上
・仲が良い友人の場合⇒5千円~1万円ほど

以上がポイントとなります。

あくまでも気持ちが一番大事なものですので、これ以下でもいいですし、逆にもっと高くても全然大丈夫です。

ただし、あまりにも高いと逆に気を遣わせてしまいますので注意しましょう。

また、何をプレゼントするかについてですが、これは「相手に合わす」という事が非常に重要になります。

例えばオフィスワークをしているのであれば、それに合わせた実用的なもの。

体力を使う仕事なら疲れを癒せるものなど、相手に合わせるという事が一番基本ですが、一番重要なところです。

これらを踏まえたうえで、おすすめの就職祝いのプレゼントをご紹介したいと思います。

プレゼントの代表格としては以下のものがあります。

・マッサージ機
・名入れグラス
・ペンケース
・ボールペン
・名刺入れ

以上の5つが喜ばれるかと思います。

マッサージ機でおすすめなのはルルドのマッサージクッションです。

クッションの中でくるくると動く機械が付いている物で、おそらく見たことある方も多いかと思います。

あのクッションは用途が非常に広く、椅子と背中や腰の間に挟んでマッサージしたり、足の下に敷いてふくらはぎのマッサージに使ったりと、かなり幅広い使い方が出来ます。

また、名刺入れは社会人になってから使うものの代表ともいえるものですが、自分好みのものを買ってもらったらかなり嬉しいのではないかと思います。

他にもお酒が好きなのであれば名入れグラス、実用的だけど自分ではそんなに良いのを買わないであろうボールペンなども喜ばれるかと思います。

スポンサードリンク

就職祝いを頂いた場合のお返しは?親戚の場合は?

ここでは就職祝いを頂いた際のお返しについて解説していきます。

一般的に就職祝いのお返しは不要とされています。

就職したと言っても、まだ給料をもらっていない段階ですので、内祝いや半返しなどのようなお返しは必要ないと考えていいかと思います。

ですが、そういう訳にもいかないという事は想像できるかと思います。

では、具体的にどうすればいいのでしょうか?

以下、対処法を掲示・解説しましたので参考にしてみてください。

・電話や手紙で伝える
お礼の気持ちを直接伝えるという形です。

3日以内に電話、もしくは手紙で感謝の気持ちを伝えます。

また、もし手紙でお礼をするのであれば、これからの抱負なども交えて書いてもいいでしょう。

・品物でお返し
お祝いを下さった方との関係によっては、品物でお返しが必要という事もあります。

お返しの品を贈る場合は初任給をもらってからで大丈夫です。

また、お返しする品物の金額ですが、初任給で無理なく買える範囲という認識で大丈夫です。

なお、一般的にお返しはしなくてもいいので、もしお返しをするにしても相手に負担にならないもの(タオルのような普段使えるもの、お菓子など食べてなくなるものなど)を贈るのがおすすめです。

まとめ

今回は就職祝いのプレゼントとお返しについてまとめさせていただきました。

就職祝いをもらったけどお返しをしようかと思っている方、就職祝いを贈りたいと思っている方のために、少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

-就職祝い, 新社会人
-,

Copyright© 【チエココ】~明日から使える知恵の宝庫~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.