広告

お出かけ キャンプ

ワンコと一緒にキャンプ!関東のオススメのキャンプ場と持ち物をチェック!

投稿日:

ワンコを飼っていると旅行の行き先も限定されてきてしまうと思いますが、

最近はワンコと行ける場所も増えてきました。

筆者のワンコは海より山派なのでみどりがいっぱいの場所によく連れていきます。

自然もいっぱいで、美味しい空気を鼻を上に向けて吸っている様子を見ると

来てよかったなぁといつも思います。

気軽に行ける関東のキャンプ場をご紹介します。

初めての人も大丈夫、これでワンコと一緒に思い出をたくさん増やしましょう。

 

スポンサードリンク

<!--more-->  

 

ワンコとドキドキキャンプ…!何を持っていけばいい?

ホテルや旅館に泊まるときとあまり持っていくものは変わりません。

チェックリストを作っておけば旅行するたびに「忘れ物が…!」なんてことがなくなりますので一緒にチェックしていきましょう。

★ごはん

人間と同じでご飯は自分で用意します。ワンコによっては合わないご飯があるので、出先で買うのではなく、自宅から用意して持っていきましょう。ジップロックに入れると食べ終わった後捨てられるので便利ですし、匂いが出ないので下に荷物を置いていても結構あさられないで済みます。

★バスタオル

体が濡れてしまったときや、寝る時に便利です。

★ウェットティッシュ

口やお尻、足が汚れてしまうことが多々ありますので、すぐきれいにできるように持っていきましょう。人間の赤ちゃん用のウェットティッシュ(水分90%以上)も使えて便利です。

★水入れ、ご飯入れ

入れ物を忘れると意外と不便です。また、環境が変わるとあまり食べないこともあるので普段使っている入れ物の方がよく食べてくれます。キャンプ場に持っていく前に洗って乾かしてから持っていきましょう。

★トイレシート、ウンチ袋

普段どのくらい消費するか見ていると荷物が少なくなって便利です。3枚ぐらい余分に持っていけばさらに安心です。

★おやつ

人間は1日3回ご飯を食べます。ワンコは1日に1回~2回なので1回は食べられず人間の横で待つことになります。可哀相…と人間のご飯を上げては絶対ダメです。おやつをちょっとにしておきましょう。待つこともしつけとして大切です。

★おもちゃ

自然がいっぱいで広い場所で遊べる場所が多いので、ボールがあると伸び伸びと遊ぶことができます。

★虫よけスプレー(犬用)

ホテルや旅館に泊まるときはいりませんが、キャンプでは持って行った方がいいです。

茂みが結構あり、ダメと言っても顔をつっこみたくなるのがワンコ。スプレーしておくとマダニや蚊よけになります。人間用の虫よけスプレーはワンコの肌に合わないので必ずワンコ用の虫よけスプレーを使ってください。

★キャリーバッグ/クレート

泊まるタイプのキャンプは寝る時にフリーダムだとワンコは寝にくいです。折り畳み式のキャリーバッグやクレートがネットでも売っているのでそれがあるとワンコも安心して寝ることができますし、いたずら防止になります。

 

薬を飲ませている場合は薬も忘れず持っていきましょう。

これだけあればなんとかなります。もし足りなければ近くのコンビニでも買えるので心配無用ですよ。

 

スポンサードリンク

初心者も安心!関東でオススメのキャンプ場はまずここ!

東京都だとあきる野市に2か所ワンコ同伴OKのキャンプ場があります。ここはコテージとしても泊まれるのでキャンプグッズがなくてもキャンプ気分を味わうことができます。

  • 秋川渓谷リバーティオ:東京都あきる野市小和田464-1
  • コテージ森林村:東京都あきる野市乙津810

神奈川県には13か所キャンプ場があります。近くでイワナ釣りができる場所もあり、魚好きのワンコにオススメです。

  • さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト パディントンベア キャンプグラウンド:神奈川県相模原市緑区若柳1634
  • 神之川キャンプ場:神奈川県相模原市緑区青根3685

千葉県や埼玉県にもありますので、是非検索してみてください。

 

まとめ

キャンプ場はほとんどがワンコOkな場所が多いです。これからの時期にとてもぴったりなのでぜひ愛犬と一緒にキャンプに行ってみてください。

スポンサードリンク

-お出かけ, キャンプ
-, , , ,

Copyright© 【チエココ】~明日から使える知恵の宝庫~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.