広告

花粉症

花粉症と肩こりや頭痛は関係あるの?薬の併用や吐き気とめまいについて

投稿日:2016年12月16日 更新日:

virus_zutsuu

花粉症といえば鼻水やくしゃみ、目のショボショボといった症状が一般的です。

しかし、頭痛や肩こり、吐き気といった一見花粉症とは結びつかないような症状に苦しむ方がいます。

そこで今回は

・花粉症が肩こりや頭痛、吐き気やめまいと関連があるのか?
・花粉症による肩こりや頭痛に効く薬はあるのか?
・花粉症の薬と他の薬を併用してもいいのか

についてご紹介します。

スポンサードリンク

花粉症は肩こりや頭痛と関係あるの?

一見何ら関係のなさそうな花粉症と肩こりや頭痛ですが、二次症状として関係があります。

①花粉症にかかる
②鼻水がとめどなく出る
③鼻が詰まる
④脳に十分な酸素が行き渡らなくなる
⑤頭痛が発生する

といった流れで頭痛が発生します。

そのため、花粉症だから頭痛になるというわけではなく鼻づまりによる酸欠が主な原因です。

肩こりの原因も鼻づまりと大差はなく、酸欠により血中の酸素が十分に行き渡らなくなり、血行が悪くなることにより発生します。

いずれにせよ、鼻づまりを解消する、すなわち花粉症を解消させないことにはこれらの症状を改善させることは難しいです。

スポンサードリンク

花粉症による肩こりや頭痛に効く薬はあるの?

結論から申し上げると、万人に通ずる効果的な薬はこの場で断言することはできません。

なぜなら、花粉症の薬を服用している人が自身の判断で勝手に頭痛薬を併用すると、思わぬ副作用が出ることがあるからです。

「ロキソニン」や「イブ」を服用することで治ったという報告もありますが、飲み合わせをする際の薬同士の相性があるので、事前に医師や薬剤師との相談をするように心がけましょう。

中でも飲みあわせる上で最も気をつけるべき点は、「成分の重複」です。

例えば花粉症の薬と頭痛薬を同時に飲んだ時に、同じ成分がそれぞれに含まれていると、適量とされる摂取量を超過してしまう危険性があります。

そういった判断を素人が下すことは至難の業です。

花粉症と吐き気やめまいも関係あるの?

肩こりや頭痛以上に関連のなさそうな花粉症と吐き気ですが、実は密接に関連しています。

花粉が胃の中に侵入すると、鼻や喉同様に、免疫細胞がその花粉を体外へ排出しようと試みます。

鼻であればくしゃみや鼻水、喉であればせきや痰という形で追い出します。

ところが、胃の場合は嘔吐という形でしか追い出すことができません。

そのため鼻やのどと比べると少しやっかいです。

また、鼻と内耳がつながっています。この内耳(ないじ)とは体の平衡感覚を保つ役割があります。

車酔いしたときなどは平衡感覚に異常をきたしています。

花粉症によって鼻づまりなどの症状が起きると、それが内耳を刺激し、めまいを引き起こす原因になりがちです。

そのため、吐き気やめまいの対策としては、鼻やのど同様に日頃からマスクをするなどして花粉の侵入をシャットアウトすることが有効です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一見、花粉症と関係のないと思われる症状も、元をたどると花粉症の症状に行き着いてしまうことがあります。

頭痛や吐き気を単独の症状とみなさず、花粉症による二次症状(合併症)を疑い、医師に相談してみることをおすすめします。

スポンサードリンク

-花粉症
-, , , , ,

Copyright© 【チエココ】~明日から使える知恵の宝庫~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.