広告

新社会人

新社会人のためのスーツの着こなし方 オススメを男女別に紹介!

投稿日:2017年1月23日 更新日:

もうすぐ始まる社会人生活に向けて、新社会人の皆さんは準備で忙しいことと思います。

どんな職種の人であれ、入社式には必ずと言っていいほど準備しなければならないものがスーツですね。

第一印象や身だしなみで今後の仕事のあり方が変わってくると言われるほど、正しくスーツを着ることは重要です。

そこで、新社会人が知っておくべきスーツの着こなし方を、男女それぞれにお勧めするポイントも交えながらご紹介します。

スポンサードリンク

新社会人のためのスーツ着こなし術 男女共にオススメのポイント

毎日スーツを着て出社する営業職などは、スーツの着方=第一印象が今後の仕事に大きく影響してくるほど重要です。

雨に濡れることも考えて、最低でも2着は用意しておきましょう。

それでは、男女に共通するポイントを細かく見ていきましょう。

その1、清潔さ
当たり前ですが、汚れているスーツを会社に着ていくのは良くありません。

それと同様に、スーツがシワシワになっているのもマナー違反です。

その2、サイズ
自分に合ったサイズのものを用意しましょう。

だぶついていると、だらしない印象を与えてしまいます。

その3、カラー
新社会人に明るいグレーのスーツは好印象でないという意見が多いです。

黒またはネイビーでそろえるのが無難ですが、配属された後であればレパートリーの一つとしてダークグレーを買い足す人もいます。

その4、ワイシャツのカラー
ワイシャツも濃い色ではなく、無地で白を基本とした淡い色のものをそろえましょう。

その5、
ワイシャツの袖口や襟元が汚れていないかチェックしましょう。

その6、
ワイシャツの下に着るインナーは、白で無地のものにし、襟元から見えないようVネックにするのが理想的です。

その7、ズボンのプレス
女性でもパンツスーツを着る人も多いと思います。

ズボンのプレスラインがしっかり入っていることを確認しましょう。

スポンサードリンク

新社会人のためのスーツ着こなし術 男性編

それでは、男女に共通するポイントに加えて、男性のための身だしなみのポイントを見ていきましょう。

その1、ネクタイ
青またはえんじ系カラーで、無地、ドットまたはストライプ柄などの派手でないものにします。

毎日同じネクタイをしているとだらしない印象を与えてしまうので最低でも2〜3本は用意しましょう。

その2、シングルボタン
スーツのボタンですが、1列になっている3つボタンのものが新社会人にはオススメです。

2列になっているものは、年配の人が着るというイメージが強いです。

ポイントは、「一番下のボタンは留めない」こと。

全部留めてしまうと、スーツにシワが入りやすく不恰好に見えます。

その3、靴下
スーツに白色またはくるぶしソックスはマナー違反白です。

黒、茶、グレーのダークカラーのもので長めのものを用意しましょう。

その4、靴
黒または革製のもので、シンプルなものを選びましょう。

新社会人のためのスーツ着こなし術 女性編

次に、男女に共通するポイントに加えて、女性のための身だしなみのポイントを見ていきましょう。

その1、ノーメイクはマナー違反
健康的でナチュラルなメイクが正しいビジネスマナーです。

その2、ストッキングは肌色
タイツ、色の濃いものはマナー違反です。

その3、スカートの丈
椅子に座った時に、膝が隠れる程度の丈のものにしましょう。

短すぎるのはもちろんマナー違反ですし、フレアスカートのものでも新社会人にはお勧めしません。

スカートの丈が気になるのであれば、パンツスーツでも問題ありません。

その4、靴
黒または茶色の革製のもので、ヒールは3センチ程のローヒールのものを選びましょう。

派手な飾りのないシンプルなものが適しています。

まとめ

いかがでしたか?

仕事であってもオシャレしたい気持ちもありますが、ビジネススーツはファッション性よりも機能性を重視して選ぶことが大切です。

入社式だけでなく、「自分の身だしなみが会社のイメージにもつながる」ということを忘れず、ビジネスマナーの基本として、きちんと身だしなみを整えましょう。

スポンサードリンク

-新社会人
-, , , ,

Copyright© 【チエココ】~明日から使える知恵の宝庫~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.