広告

掃除

風呂場の大掃除は意外と簡単 鏡の清掃方法について

投稿日:2016年9月11日 更新日:

mirror_woman

年末の大掃除といえば、やはりお風呂場は避けては通れませんよね?

そこで、複数回にわたってお風呂場の大掃除について紹介したいと思います。

今回はお風呂場の中でも鏡についてお伝えします。

スポンサードリンク

お風呂の大掃除は鏡から

お風呂場の鏡といえば、洗顔やシェービング等で毎日のように使う欠かせないアイテム。

でも、使っているうちに、段々と白い汚れがついてきますよね・・・。

石鹸でちょっとこすって洗い流しても、またすぐに浮き出てきてしまうあのしつこい汚れです。

原因は水道水に含まれているカルシウム。

鏡に付いた水道水を放っておくと、付着してしまい、白いウロコのような汚れとなっていまいます。

お風呂上りに毎度毎度しっかり水を拭き取れば未然に防げますが、そこまでまめにやるのは至難の業ですよね。

筆者の実家にある風呂場の鏡もまさにウロコ状の汚れが付着しており、自分の顔が曇ってよく見えません・・・(^^;

これではせっかくのバスタイムの楽しみが半減してしまうので、簡単に汚れを落とす方法についてお伝えします。

スポンサードリンク

準備するもの

・お酢
・クエン酸
・歯磨き粉
・雑巾
・キッチンペーパー

クエン酸以外は家庭にあるもので掃除ができます。

このクエン酸に関しても、お酢で汚れが落ちなかった時の最終手段として利用するため、必ずしも必要になるわけではありません。

手順

鏡の汚れを落とす方法はいくつかあります。

汚れの状況に応じて効果的な方法が異なりますので、いくつか試してみることをお勧めします。

・歯磨き粉と雑巾

乾いた雑巾に歯磨き粉を塗り、それを鏡にこするようにして磨くことで落とします。

しかし、歯磨き粉や鏡の種類によっては、キズが入ってしまうことがあるため、いきなり力いっぱいこすりつけないことをお勧めします。

歯磨き粉の粒子がカルシウムを根こそぎ取ってくれるので、仕上がりは大変きれいです。

・お酢(クエン酸)とキッチンペーパー

「もし鏡にキズが入ったら・・・」と思うだけでゾッとする方はお酢とキッチンペーパーを使いましょう。

やり方は簡単で、お酢を鏡に散布し、お酢が落ちないようにキッチンペーパーで鏡全体を覆うように貼り、一晩おきます。

そして歯ブラシなどでこすり、シャワーで洗い流せば完了です。

場合によっては、お酢では効果のないことがあるため、その時はクエン酸を使うと効果があるかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

やみくもに石鹸でこするだけでは落ちにくい鏡の汚れですが、手順を踏んで掃除すれば意外と簡単に落ちます。

重曹を使った掃除方法もあるようなので、もし気になる方がいたら、チャレンジしてみてください!

スポンサードリンク

-掃除
-, ,

Copyright© 【チエココ】~明日から使える知恵の宝庫~ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.