広告

増量

筋トレをすることで得られる2つの効果とは?

投稿日:

こんにちは。

今日は筋トレで得られる効果についてご紹介します。

筋トレと聞くとアスリート等一部の人が取り組むものというイメージがあるかもしれません。

しかし、私はむしろアスリートとは程遠い世界にいる人こそ筋トレは必要だと思っています。

今回は実体験を踏まえた筋トレの効果について考えたいと思います。

スポンサードリンク

筋トレによって得られる効果① 体が頑丈になる

すごく端的な表現ですねwしかし、筋トレをすることで体が脆くなるということはないでしょう。

筋肉の組織を意図的に破壊し、回復というプロセスを挟むことで筋肉は以前に増して丈夫になります。

残念ながら、まだ私はその効果をあまり実感できていませんが、これから筋トレを継続していく中で効果が見えてくることでしょう。

スポンサードリンク

筋トレによって得られる効果② ストレスが減る

これは私にとってかなり大きいです。人生生きているだけでストレスは溜まります。

人生を達観したようなものの言い方で恐縮ですw

しかし、こういったストレスはどこかで吐き出さないと、ふとした拍子に大爆発する原因にもなりかねません。

私はイライラするとよく物の扱いが雑になります。さすがに人前では我慢しますが、外出先から帰ってくるなり、玄関のドアを渾身の力で閉めたりすることはよくあります・・・。

あとはペンやスマホなど身近にあるものを投げてみたり・・・。子供か?と突っ込まれそうですねw

書いているだけで恥ずかしくなります。

冷静になって自分の行動を振り返ってみると、どうして自分はこんなバカなことをしているのだろうと思うことがよくあります。

その根底を考えてみたのですが、体力が有り余っているからというのが私なりの仮説です。

そもそも体力がなければ、物に八つ当たりしている余裕などないはずです。

日ごろPC作業や事務作業で頭は使うものの筋肉は使わないので、体力が無駄に余ってしまう。

そんな状態が続けば、散歩させてもらえない犬のようなものです。ストレスは蓄積する一方で、平常時であれば気に障らないことに対しても敏感になります。

だからこそ筋トレを通じて定期的に体力を消耗させてやる必要が出てくるわけです。

それこそ、家族が農業をやっていて力仕事はいつもやってますという人なら特段問題ないでしょう。

しかし、私の場合は休日ずっと家の中で過ごすということもざらにあります。

そうするとどうしても気持ちは内向きになり、鬱々とし、そんなやる気のない自分にイライラしてきます。

そんな時こそ筋トレの出番です。あまり動かしていない筋肉を使うことで、体の血流が良くなるので、肩こりや頭痛にも効果的です。

実際私は職場のトイレの個室でこっそりスクワットをしたりしています。単なる変態ではなく、肩甲骨をグイッと広げることで、肩や首の痛みから解放されるからですw

終日内勤だと、椅子に座ってPCとにらめっこしながら8時間程度過ごすことも多いので、どうしても体全体が硬直しがちです。

そういう状態で仕事に取り組んでも、夕方ごろにはもうボロボロです・・・。

頭は回らないので、時間ばかりが徒に過ぎていきます。もはや給料泥棒ですね。

リフレッシュを兼ねて体を動かすことを強くお勧めします!

スポンサードリンク

-増量
-, ,

Copyright© 【チエココ】~明日から使える知恵の宝庫~ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.